カテゴリー別アーカイブ: cinema

『アリス・イン・ワンダーランド』

 『アリス・イン・ワンダーランド』を観てきた。
 19歳になっているアリスなんて!という気がしないでもないけど、アリス役の女の子はとても美しいので見入ってしまった。ドレスもとてもきれい。青いドレスやカーテンで作った赤いドレスがすてきだった。アリスの世界の映像化って考えるだけで楽しいよね、と堪能の2時間を過ごす。
 原作とはまあ別物の世界なので、それはそれ、これはこれというかんじで楽しめた。映像世界を楽しむかんじ。そうでないと、19歳のアリスなんて!って思っちゃうし、最後のたくましく成長したアリスは、これから実業家にでもなろうかという勢いでなんだかカツマー化してるし、原作のアリスとは「ちがうアリス」としてみないとダメです。
 でも3Dメガネってウザイよね。3Dはいらないと思う。あの書割感が気になって仕方ないし。

映画鑑賞タイム

赤ちゃんは寝るとき、手をバンザイにして、足をあぐらをかいたように体にひきつけて寝ている。大人は足をのばして寝るので、赤ちゃんのときはこんなふうに足をあげて寝ているのがなんだか不思議だ。いつからのばして寝るようになるんだろう?
キュウ、キウウウウ〜と鳴声のような声を出すのもかわいい。人間というより小動物というかんじ。
今は授乳時間がひっきりなしにある。1回20−30分あるので手持ち無沙汰だったりする。赤ちゃんとのアイコンタクトはまだ無理っぽいし、毎回毎回愛情をもって赤ちゃんを見つめながら、なんてできっこない。そういうわけで、DVDレコーダーに溜め込んだ映画をみている。本も読んだりするけど、片手だとどうも読みにくいし、肩こりもひどくなってくるので、もっぱらテレビ画面をみている。
これまでに見た映画
「イブラヒムおじさんとコーランの花たち」
・・・最後、スーフィーの聖地にまで旅していくあたりの展開がなんとも不思議。てか唐突なかんじもした。
「ベッカムに恋して」
・・・すごくおもしろかった! サッカー女子かっこいい! イギリスのインド・カルチャーとか、多文化なところも興味深い。フェミ系映画。
「恋と花火と観覧車」
・・・うーん、かなりあざといようなーテレビドラマっぽいようなー。
「虹の女神」
・・・ストーリーはよく出来ていたな〜と思う。大学の映研の様子とか映画大好きな人たちのかんじもよく出ていた。
「シェフと素顔と、おいしい時間」
・・・ほとんど空港が舞台。会話の掛け合いが重要なラブロマでした。
まだまだ見れそうです。とにかく溜め込んでいるから。

映画評「シベリアの理髪師」

だいぶ前に見たものだけれど、メリハリのあるおもしろい映画だった。映像もきれいだった。映画の始まる前に浜村淳が出てきて解説をしていたのだけれど、飛ばして正解だった。見終わったあとに解説を聞いたら、案の定、オチまで全部しゃべっていた(なぜ誰も止めないのか?)。
 でも映画評書いたの久しぶりだなー、、、。ここんとこ見た映画も少ないのだけれど、最近みたのがTVでやってた「MI2」、「スーパーマン」、「妖怪大戦争」くらいで、あまり文章書く気にならなかった。
 パン焼き用の強力粉と混ぜ込み用のドライフルーツが、買ったばかりでふんだんにあって楽しい。マルチシリアルを入れると、いわゆるドイツパンのごとき黒いパンが出来たので感動する。これまでライ麦粉を足すだけでは灰色にはなるけど、さほど黒くはならなかったから。今日はマンゴー・レーズンパンにした。どんな味になってるかは明日の朝のお楽しみ。
 ついでに、この前買った棕櫚箒は、魔女の宅急便とレレレのおじさんの一発芸をやったあと、無事箒として活躍しはじめている。最初細かい木屑のようなものがいっぱい出てきてイライラしたけど、それが落ち着くと、けっこう使い勝手がよい。掃除機出す手間が省けてなんだかラクチン。

映画評&避暑

 「家宝」の映画評を挙げておきます。ストーリーは今回は端折りました。こういう映画は手に負えないなー。思ったことの全部が書ききれない。
 今日で7月も終わり。蒸し暑い日々が続くけど、今週半ばは、避暑地でリフレッシュしてきた。アスファルトと排気ガスに囲まれた日常を脱して、山の空気を吸ってきた。山頂では蜩が鳴いているし、気温も涼しいし、なんともいえない心地よさ。
 ヘッセの『青春は美し』を持っていって読んだ。旅先でヘッセを読むのはけっこういいなと思った。

映画

 晴れと雨が交互にくる日々が続く。気候の不安定さに春をかんじる。桜満開、でもメランコリーになったりロマンチックになったりアンニュイになったりする余裕とヒマが一切ありません。ついでにこのなまぬくい気候がいけませんね。もう少し寒い時期に咲く沈丁花や白蓮のほうが好みかも。
 さて、仕事のあいまをぬって、「ドッグヴィル」みてきました。もうほとんど駆け込み。みれてよかった。結局、3月にみた映画これ一本? あ、「アニマトリックス」もみたのか。うーん、2本だけ?少ないなあ。とりあえずコメントを書こうとファイルを開いたら、「クラブ進駐軍」のメモがきが放置してあった。すっかり忘れていた。しかもほんとのメモがきで文章になってないし。「ドッグヴィル」も今のところメモがきだなあ。どうなることやら。
 映画のあとは久しぶりに洋服などを物色する。買い物は一人でするにかぎる。物色するときの必死さは、あまり人にはみられたくない。でも春休みは平日でも人が多くて、人酔いした。もっとすいているときに買い物したい、、、。
 阪急デパートにあたらしいパン屋さんが入っていたので、パンを買って帰る。でも先月のパン代がびっくりするくらいかかっていて、さすがに反省して控えめにした。もっとコメ食べる!