映画鑑賞タイム

赤ちゃんは寝るとき、手をバンザイにして、足をあぐらをかいたように体にひきつけて寝ている。大人は足をのばして寝るので、赤ちゃんのときはこんなふうに足をあげて寝ているのがなんだか不思議だ。いつからのばして寝るようになるんだろう?
キュウ、キウウウウ〜と鳴声のような声を出すのもかわいい。人間というより小動物というかんじ。
今は授乳時間がひっきりなしにある。1回20−30分あるので手持ち無沙汰だったりする。赤ちゃんとのアイコンタクトはまだ無理っぽいし、毎回毎回愛情をもって赤ちゃんを見つめながら、なんてできっこない。そういうわけで、DVDレコーダーに溜め込んだ映画をみている。本も読んだりするけど、片手だとどうも読みにくいし、肩こりもひどくなってくるので、もっぱらテレビ画面をみている。
これまでに見た映画
「イブラヒムおじさんとコーランの花たち」
・・・最後、スーフィーの聖地にまで旅していくあたりの展開がなんとも不思議。てか唐突なかんじもした。
「ベッカムに恋して」
・・・すごくおもしろかった! サッカー女子かっこいい! イギリスのインド・カルチャーとか、多文化なところも興味深い。フェミ系映画。
「恋と花火と観覧車」
・・・うーん、かなりあざといようなーテレビドラマっぽいようなー。
「虹の女神」
・・・ストーリーはよく出来ていたな〜と思う。大学の映研の様子とか映画大好きな人たちのかんじもよく出ていた。
「シェフと素顔と、おいしい時間」
・・・ほとんど空港が舞台。会話の掛け合いが重要なラブロマでした。
まだまだ見れそうです。とにかく溜め込んでいるから。

2 thoughts on “映画鑑賞タイム

  1. 黒江

    赤ちゃんって手を挙げて寝ますよね。いつからああ寝なくなったんだろう。
    いつの間にか違ってました。

  2. kiryn

    赤ちゃん、手をあげて足をあげて寝てますね〜。おきてるときは手も足も交互にパタつかせてて、なんともいえずユーモラスな動きです。かわいすぎて見飽きません。

コメントは停止中です。