保育所探し

保育所を探していて結果待ちだったけど、見事に待機児童認定になってしまった。
厳しいとは聞いていたけど、ほんとに厳しいなー!と痛感する。
あわてて役所に足を運んで、一時保育やら無認可保育の情報をもらって、また一から各保育所の見学。保育料も安いわけではなく(むしろ認可より高い)、そのわりには十分な保育サービスを受けられないので、ため息をつくばかり。
そうこうするうちに、役所から連絡がきて、空きがでたから入所するか即決しろという。希望していたところとは違うけれど、あわてて見学しにいってきて、入所しますと意志を伝えた。遅まきながら保育所が決定した。今日やっと保育所関係の資料やらパンフやらを処分。役所の人ともだいぶ話をしたけど、もう2,3ヶ所保育所を増やしてほしいところです!とあちらも悲鳴をあげていた。
・・・疲れた。この件でだいぶ振り回された。でも4月からの目処がついたのでやっと肩の荷がおりた。

2 thoughts on “保育所探し

  1. 梨子★

    ニュースや何やではよく見るのですが…待機児童の問題…、はっきり言ってどうも遠くに感じていたんですよね、恥ずかしいのですが。。。ですが遅まきながら、現状は楽じゃないのだなぁ★と考え直させられてます。
    お子を産んだらその後が厳しい、というのは、今の日本の大問題だと思う。少子化って言うけど、お子ができても預ける場所が得られないなんて、奇妙な現象ではないでしょうか。
    あたし、日本のおかあさんたちを疲れさせてはいけないと思う★ お子を産んでも、女性がもう少し余裕を持てて、美しくあってくれるだけで、多くのことがもっとうまく行きそうな気がするよ★ 国がサポートすべきですね!
    美しく、というのは、もちろん、外見がどうこう言うことではなく。
    それはともかく、保育所が決まったのは本当によかったですね♪

  2. kiryn

    こんにちは。
    わたしはどうも出遅れていたのと情報収集が甘かったので、待機児童になってしまいましたが、もっと事情に通じていればやりようがあったなあと後悔することしきりでした。
    現場のお役所の人は(人にもよるだろうけれど)親身になってアドバイスしてくれたし、結果的には空きになんとかすべりこむことができてよかったです。
    書類審査で大量の情報を書かされたけど、お役所も優先順位をつけるの大変だろうなあと思いました。うちみたいに、保育が必要と認められるけれど入れないという家庭がたくさんあって、すぐに保育難民化してしまいます。お役所も、なんとかしてあげたいんだけど、とずいぶんもどかしい思いをされているようでした。
    少子化なのに保育園は満杯という奇妙な現象はどういうことなんでしょうね。こども園もどうなることやらってかんじだし・・・。

コメントは停止中です。