エスカルゴ料理

 近所にあるフレンチ食堂が、最近もっぱらお気に入り。昔からお店を開いていたけど、店主がいったん店を閉じてフランスに修行に行ったとかで、昔よりパワーアップしてるのね。料理に野性味があるというか、淡白じゃないのですよ。
 ここはエスカルゴ料理が有名らしいのだけど、エスカルゴってこんなに美味しいんだ〜と開眼してしまった。カタツムリの映像をみてヨダレが出そうになっている自分に、ちょっと待ってそれ違うから!とあわてて理性で打ち消す羽目に。ロックフォールと、カレー味と、きのこと、ガーリックの4種類があって、コンプリートした。ロックフォールのちょっと塩辛いチーズ味が好きで毎回注文するのだけど、カレー味も予想以上にイケる。もともとそんなにカレー風味が好きでもないので、意表をつかれた。もうね、フランスパンに残った汁をバンバンつけてバクバク食べて、メインの料理がくるまでに満足してしまってるのね。カロリーとか気にしてたら味わえないよ〜。そのかわり、晩ごはんは控えめにするけど。とにかく、ここの店に行くときは気合が入る。食べてきたとこなのに、また食べたい。

2 thoughts on “エスカルゴ料理

  1. Keiko

    今日は〜。
    エスカルゴ料理って、巷のカジュアルフレンチのお店ではついぞ見かけませんが、
    キリンさんちの近くにはあるんですねー(ってそのまんまですが 汗)
    こっちまでよだれが出てしまいそうです。さすがに自分では作れないし(売ってないし。)、是非色々な味で食べてみたいです。
    因みに栄養価ってどーなんでしょうねえ
    ヤボな興味ですが。つぶ貝と成分とか
    似てそうだったり・・・・

  2. kiryn

    Keikoさん、こんにちは。もう春ってかんじですよね。桜はまだだけど。
    エスカルゴ料理って、昔みた映画『地下鉄のザジ』のなかで、主人公の女の子がバクバク食べていたというイメージくらいしかなかったのですが(あれ?牡蠣だっけ??)、いやもうホント、バクバク食べてしまいますよ。
    エスカルゴを焼く器(タコやきの器に似ている)も、売っているところは売っているから、自宅で作れないこともないんだろうけれど、なかなか日常的な食べ物じゃないですよね。でも美味しいよ〜当分病み付きです。
    栄養価・・・調理する上での油分がすごいのでとりあえずカロリーは高そう。その油をまたパンに吸い込ませて食べちゃうんですよ。生だったらローカロリーっぽいけど、生ではさすがに食べないだろうし。

コメントは停止中です。