ベーグルを焼く

20081104-CIMG4051.JPG
 パン焼き機で一次発酵までおまかせして、生地をとりだしてパンを焼く、ということをやってみる。
 思っていたよりも、簡単かつスピーディに出来たことに感動。今回はベーグルを焼いてみた。オーブンが普通のオーブンレンジなので、一気にたくさん焼けないのが残念だけど、まあいいんじゃない?という出来にはなった。形は不細工だけど、焼き立てはやっぱりおいしい。今すぐ食べねば!となってしまうのがあわただしい。今度はベーグル以外のプチパン系も焼いてみたいなあ(そしてゆくゆくはカンパーニュなどの大物も焼いてみたいという野望を抱いている)。
 ベーグルをナイフでキコキコ切って、リエットとか、クリームチーズとか、林檎ジャムとか、スクランブルエッグとドライトマトとかをはさんで食べるのは、幸福感ってこういう状態?という気持ちになります。

6 thoughts on “ベーグルを焼く

  1. merino

    おいしそう!!
    なんか性格がよさげな、ふわふわのべーグルですね!
    手作りのパンに、手作りのリエットとかジャムとかってすごい贅沢な愉しみv
    いいですね(*´∀`*)

  2. 黒江

    わわわ、おいしそうですね。
    何をはさんで食べたのが一番おいしかったですか?

  3. kiryn

    merinoさん、こんばんは。
    「性格よさげなパン」ってなんだそりゃ〜?
    今回はお試しだったので、シンプルに焼きました。性格よさげかも?

  4. kiryn

    黒江さん、こんばんは。
    個人的には、クリームチーズ+ドライフルーツのジャムをはさむのが好きです。濃ゆい組み合わせだよね。

  5. merino

    ふわっとしてる感じなので、
    ふわっと←優しげ。
    という連想からですね(*´∀`*)
    サーモンペースト+ピクルスあたりも美味しいかも。

  6. kiryn

    >サーモンペースト+ピクルスあたりも美味しいかも
    ピクルスだいすきですよ。
    パンにはさむのもいいですよね。

コメントは停止中です。