苺ジャム

20090228-CIMG4292.JPG
20090228-CIMG4293.JPG
ジャムにするのはもったいないかな?というくらい、粒のそろった綺麗な苺だったけれど、ジャムを作りたかったので作りました。
ヘタをとった苺に蜂蜜とレモン汁をかけて3時間ほど放置。
そのあと火にかけてアクをとって、弱火で10−15分ほど煮込むだけ。
煮ている間、苺の甘い香りが部屋中に広がるのがいいね。
ちょっとの量にしかならないのが残念。もっとたくさんの苺でまとめて作るほうがいいかも。

4 thoughts on “苺ジャム

  1. 黒江

    綺麗な苺ですね。そのまま食べても素敵そうです。
    あまりジャムを食べる方ではないですが、ついつい食べたくなってしまいました。

  2. merino

    鮮やかでかわいい!
    春をいただく感じですね。
    ヨーグルトに混ぜたり、ブラマンジェにかけたり・・・。
    いちご大好きです!!

  3. kiryn

    黒江さん、こんにちは。
    ジャムはあまり食べない、となると、黒江さんはパン党ではないorパンにぬるのは別のもの派?
    ジャム、なければないでよいのですが、やっぱり甘いもの好きだと自覚してしまうと離れられなくなってしまいました。

  4. kiryn

    merinoさん、こんにちは。
    「春をいただく感じ」とはまたステキな表現ですね。
    ヨーグルトにまぜるのいいですねー。苺ジュースもいい!
    これから本格的に苺のシーズンになるので楽しみですね。

コメントは停止中です。