大阪に雪が積もるなんて

 めったにないことです。
 たいがい降っても淡雪で、一瞬のことなのだけれど、今日は今朝からがんがんに降って、あっというまに銀世界になった。めずらしいからうれしいのだけれど、夕方になっても降り止まないと食べるものがなくて困るのが目に見えていたので、とりあえず緊急買出しに行く。行くのはいいけど、雪のつもった道を歩くのは慣れていないし、油断すると滑りそうでこわい。気がつくとペンギン歩きになっていた。
 食材を買い込んでしまうと、もう一歩も外に出る気が失せてしまう。エアコンもかけっぱなしで、食べるか寝るかのだらけた生活になってしまう。太るわーこんな生活。

6 thoughts on “大阪に雪が積もるなんて

  1. bird

    こんばんは。
    もの凄い雪ですね。大阪にこんなにも雪が積もるなんて、びっくりです。
    kirynさんの昔の記事、串かつにしきを読んで無性に食べに行きたくなりました。難波に行った際には是非寄ってみたいと思っています。
    映画評だけでなく、食べ物の記事も楽しみにしています。

  2. 木谷★

    新潟は、甲信越地方ですよ〜。
    大阪に、積もったのですね。雪向きの街づくりではないだろうから、降るとちと厄介なんでしょうね。転倒ご注意! 暖房費がかさまないといいですね。
    今日はこっちは溶けてきてます。

  3. kiryn

    birdさん、お久しぶりです。
    雪景色はあっというまに消え去ってしまいましたね。今日はうってかわって暖かい一日で、ホッとした半面、名残おしくもありました。
    串かつにしきは、おもしろいお店でした! せわしない店内の様子に、思い出すと笑いがこみあげてみます。

  4. kiryn

    梨子さま
    甲信越地方・・・わたしのこれまでの人生で、この単語は発音したことも書いたこともございませんでした。でも新潟は遊びに行きましたよ。食べ物がおいしかった。東北は、美味しいものの宝庫なのでしょうね。
    >転倒ご注意! 
    足元がすべるのが苦手なのです。スケートもローラースケートも、子どものころからとっても苦手。バランス感覚がないのでしょうね〜。
    >暖房費がかさまないといいですね。
    あんなに底冷えすると我慢するのも無理です。昨日は一日中暖房ついていて、加湿器もつけっぱなしだから、夜には部屋が湿っぽくて気持ち悪くなりました。

  5. nozaki

    kirynさん
    大阪に雪なんて。いつも生暖かい印象があるのですが。
    ドイツみたいに、雪の後にすぐ撒く砂があるといいですね(これがあるとなぜか凍結しないんです。だから住民が雪かきしている光景は見たことがありません)。
    今年は気候が逆転したみたいで、こちらのほうが日本より暖かです。

  6. kiryn

    nozakiさん、こんにちは。
    >いつも生暖かい印象
    夏は無駄なぐらいに蒸し暑いのですが、冬は比較的快適です。寒いの苦手なので、冬はやはり瀬戸内気候様様です。
    >雪の後にすぐ撒く砂
    世の中にはわたしの知らないものがいろいろあるんだな、と思いました。雪かきもテレビを通してみる世界なんですけど。冬のドイツは行ったことないしなあ。
    でもそちらは暖かいようで何よりです。でもほんとですか???ベルリンなんて今頃毎年氷点下の世界なんでは?

コメントは停止中です。