やっぱり餃子が食べたくなった

 雪のふりつもった昨日は、最後に少しだけ残った強力粉と薄力粉で餃子の皮を作ることにした。そう、連日の餃子ニュースのおかげですっかり餃子が食べたくなったのです。聞けば世間でも餃子の売り上げが伸びているとか。人間考えることは同じというか、胃袋を誘導するのは簡単というか。
 しかし、餃子を最初から手作りするのは、慣れていないと時間がかかって大変だった。皮を丸く広げていくのが難しい! それに具にしっかり下味をつけたつもりだったけど、やっぱり薄味すぎたかも。皮はさすがに美味しかったけど、まだまだ検討の余地ありというところだった。
 強力粉はついに底をつきたので、また大量注文をする。20キロほど買い込んだので、当分もつでしょう。いったい4月からどれだけ値上げするんだろう・・・戦々恐々としております。
 でもここんところ、米食べよう気分も高まっている。高まりついでにとうとう糠床作りに手を出した。家に糠床用の壺がずっと転がっていて、糠さえ買ってくれば始められたんだよね。毎日かき回す手間とか大変だけど、夏になったらどうすればいいのかまだよく分からないんだけど、とりあえず糠づけを食べられるようになった。一度アルコール臭が抜けなくて苦労したけど、ネットで対処法を探してなんとか回復した。こうやって糠床に愛着が湧いていくのね。

2 thoughts on “やっぱり餃子が食べたくなった

  1. merino

    そういえば、ウチが買ってるお米の通販で、ぬかは無料って書いてありました!
    餃子、皮からつくってるともちもちして美味しそうですね〜。
    皮を買ってきてつくるのとはまた違うおいしさでしょう。

  2. kiryn

    水餃子とか美味しいですよね!
    焼きより断然、皮がむっちりモチモチして美味しいです。
    でーもー、最近ぬかづけは断念しました。なんかうまくいかなくって。
    匂いが家族に不評で、いろいろストレスの元になってしまったのです。発酵ものむずかしーです!

コメントは停止中です。